虫歯の原因に砂糖が大きく関係しているのは常識です。
また、ほとんどの砂糖が、製造過程において化学薬品が使用されているため、肉体面だけでなく精神面にも多くの悪影響が指摘されています。

私たちの健康を害しているものは数多くありますが、中でも塩分と砂糖は代表格です。
唾液力の回復に、その塩と砂糖をお勧めすることを不思議に思われるかもしれません。

新しい技術が基で製造されたファバラシュガーを使った場合には、自然そのままの甘さが唾液分泌を誘発すると思われ、毎日少しづづ舐めることでほとんどの方が、唾液が出るようになられています。
ファバラ塩の味はしょっぱさの中にも甘みがあり患者さまから好評ですが、塩の制限がある方、塩が苦手な方はファバラシュガーと塩の味との併用により違和感なく使ってもらえています。

市販の口腔内保湿剤とファバラ製品の違いは

市販されているドライマウス対策の保湿剤はガムも含めて対症療法にすぎません。
つまり、使用している時だけ乾燥感はなくなりますが、使用しない時には何の効果もありません。

ファバラ製品を使った場合には、使用を続けていると口そのものが潤いを出す様になるようです。
当院ではとても大きな手応えがあります。

お肌に塗る乳液で例えるなら、A製品は塗っている間だけお肌が潤いますが、A製品の効果が消えればお肌がカサカサに。
B製品は使用を続けていく内に、お肌そのものが改善され、自分で潤う力を持つようになります。
市販の口腔内保湿剤とファバラ製品にはこれぐらいの違いがあると感じます。

ファバラシュガーは当院窓口でも購入いただけます。また、株式会社ファバラから、WEBで購入することも可能です。