虫歯の原因は糖ではなく、糖分です。
塩と塩分、水と水分が別物であるように、糖と糖分も違います。

糖とは、その個体そのままに含まれる糖質のことで、その成分だけを抽出したものではありません。
果物ならそのままが糖で、抽出された果糖が糖分です。

果物、野菜をそのままを食べた場合に摂取する糖は、全体の中の部分ですから、自然の糖の甘さには刺激がなく、歯にも悪くはないのです。

砂糖もキシリトールも糖ではなく糖分です。
糖分とは分離・抽出された一部分のことで、いいとこ取りをしたものになりますので刺激が強くなります。その刺激が歯に影響しているのです。

イメージ画像:果物歯の発生は、実は味覚を感じる骨が歯になったものです。
だから柔らかいものでも味に問題があれば、咬めば痛いことがあるのです。

砂糖はその刺激により歯に混乱がおこり、破壊されるのです。
サプリメントも健康に良さそうですが、欲しい成分のみ抽出し、他は排除しているので身体に影響がでます。
調味料も抽出された成分で出来ていますから、虫歯の大きな原因となっています。