私たちは食べ物や水を摂取しなくても数週間は生きられますが、空気を吸えなかったら何分生きられるでしょうか?
空気の中の酸素が重要なのは言うまでもありません。

身体の中の細胞レベルでも酸素を必要とし、欠乏すると歯では虫歯になり、歯を支える骨で酸素欠乏すると歯周病になります。

呼吸は鼻と口からだけではなく、皮膚呼吸が出来なくなっても死んでしまいます。
皮膚からの呼吸は酸素の吸収量が違います。これと同じく、水からの酸素の吸収も非常に大切です。

水を火にかけると、泡が出てきますね。泡の正体は、水に溶け込んだ空気とミネラルです。
つまりお湯や湯冷まし、お茶は、大切な酸素と自然のミネラルが少なくなった水分を飲んでいるのです。

生水イメージ健康のためには最低1日1~2リットルの生水を飲みましょう。
ペットボトルのミネラルウォーターでも浄水器でも良いでしょう。
生水は苦手という人も多いですが、生水はすぐに唾液に変わりやすく、血液に潤いを与えます。
潤いの少ない濃い血液は、送り出す心臓に負担をかけ、脳血管も詰まりやすく、コレステロールも溜まりやすいです。

お茶は喉ごしが良く、喉の乾きを潤してくれますが、お茶もジュースも食べ物と同じく、その消化吸収のため身体の水分が胃腸に集まり、口の中が乾燥します。
タバコ、お酒、お茶、紅茶はドライマウスを誘発し、虫歯や歯周病、口臭を誘発しますから、飲んだ後に生水をしっかり飲んでください。